本文へスキップ

当部情報profile


中央大学学友会文化連盟音楽研究会吹奏楽部について

正式名称 中央大学学友会文化連盟音楽研究会吹奏楽部(Chuo University Symphonic Band)
創  部 1942年(昭和17年)
所 在 地 〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1 中央大学多摩キャンパス内
代 表 者 木村 健悟/監督 米田 努/部長

当吹奏楽部は、「中央大学音楽研究会」の中の一団体で、1942 年に創部され、現在は部員約100名を有し、学業の傍ら部の企画・運営を学生が自主的に行っています。限られた練習時間の中で、一人一人が「音楽家」となることをモットーに工夫しながら練習しています。
 各パートにトレーナーとしてプ口の音楽家を迎え、さまざまな アドバイスを頂いています。そして、当部の演奏は他のアマチュア団体にない独特の音楽性を評価され、「中大サウンド」とも呼ばれてきました。そしてその評価に応えるべく、吹奏楽という音楽形態を通じて「一人でも多くの方に感動していただける音楽を目指す」という基本姿勢を忘れることなく、日々練習に励んでいます。
 年間の主な活動としては、定期演奏会、全国各地での演奏旅行 、全日本吹奏楽コンクールへの出場、全日本アンサンブルコンテスト、学内の各種行事での記念演奏、音楽研究会ジョイントコンサートなどがあります。中でも、全日本吹奏楽コンクール においては創部以来29回出場しており、近年では1980年以降19回出場、そのうち14回金賞を受賞しています。また定期演奏会も2007年11月の横浜みなとみらいホールにおける演奏会で記念すべき50回目を迎えました。この他、自治体、各種 学校、企業からの依頼演奏、レコーディング、プロの演奏家との共演など年間相当数の演奏活動を行なっています。さらに、「吹楽V〜日本の吹奏楽の祭典〜」(1997・サントリーホール) 、東京国際フォーラムでの21世紀の吹奏楽第1回・第3回・第8 回「響宴」(1998・東京国際フォーラム、2000・東京文化会館、2005・東京芸術劇場)、吹奏楽の祭典第1回・第3回「上野の森バンド・パーク」(2000・2004・東京文化会館)の日本を代表する吹奏楽団が出演する演奏会に出演しました。このほか学外からの依頼による演奏活動も多数あり、小.中.高等.聾 .特別支援学校での音楽教室や各所での記念演奏を行っています。 その中でも1998年「長野パラリンピック聖火採火式」に参加 、「クラシックはいかが」においてNHK交響楽団員を中心とし たスーパーサウンドオーケストラ(M.ロストロポーヴィッチ指揮)との共演など、その活動と実績は各方面より高く評価されています。

詳細情報

以下のリンクよりご覧になれます。

////HP管理の方へ//// 詳細の部長の名前は毎年変えてあげて下さい(笑) 部長挨拶もめんどくさいけど1月ごろには変更できるといいですね。 せっかく源さん(※70期部長)が使いまわしのきく文章を作ってくれたのでまあ臨機応変にお願いします。 ちなみに、バンドの写真はphotoフォルダのshohmen.jpgなので、差し替えは同じ名前を指定して保存すれば楽にできると思います。 (2015.02.20更新)